店舗案内|髪・体そして環境にやさしいビーワン水を使用している美容院

名古屋市東区の美容室 hair salon Be-Stone

[ 営業時間 ]平日:10:00-19:00 土日祝: 9:00-19:00
[ 定 休 日 ]毎週月曜日、第2・第3火曜日
[ 住  所 ]愛知県名古屋市東区 5丁目3−15ムーンブライト1F

店舗案内

店舗案内

サロン名 hair salon Be-Stone (ビーストーン)
代表者名 前田 朋和
所在地 〒461-0045
愛知県名古屋市東区砂田橋5-3-15 ムーンブライト1F
電話番号 052-722-2828 (予約優先)
営業時間 【平日】 午前10時~午後7時
【土日祝】 午前9時~午後7時
定休日 毎週月曜日、第2・第3火曜日
業務内容 ヘアサロン
設立 平成10年 10月30日
平成21年 3月31日に 移転 新店舗オープン
駐車場 当店裏に完備しています

アクセスマップ

愛知県名古屋市東区砂田橋5-3-15 ムーンブライト1F

店長から皆様へ

カラーリングやパーマの最中頭皮に違和感のある方へ
店舗案内
カラーリングやパーマの最中に頭皮がしみていたり、ヒリヒリしたりと違和感があるのに、パーマやカラーの時は「そんなものだ」と我慢しているという声をよく聞きました。
実際、当店でカラーをするとしみなかったと言う知人の方の紹介でご来店されたお客様に問診をさせていただくと、「いつもカラーリングの時にお薬を塗ってもらってる時から頭皮がしみていた」・「美容院でシャンプーをしてもらっても頭がかゆい感じがするから、家に帰ってからもう一回ごしごしシャンプーする」などなど聞こえてきました。
私は声を大にして言いたいです。「いやいや我慢するのは間違ってますよ、それは体の拒否反応じゃないですか?」って。もっと自分の頭皮や体を大切にしてください。
ここ最近、大人から子供までアレルギー体質の方が増えているような?
子供に至っては、約8割ぐらいの子が何らかのアレルギーを持っているとか?
お店に来店されるお客様の半分・ 2人に1人はマスクをしてきたり、花をずるずるしていたりと、見ていても本当に大変そうです。
これって何かおかしなことではないですか?
日本人の食生活が変わったから?
生活環境が大きく変わったから?
自然由来の素材が減って、 化学物質を使った商品が増えて来てるから?
いろいろと考えさせられてしまいます。
カラーやパーマのお薬がもっと安全なお薬になればいいのですが、現状では他のどの美容室でも使っているお薬を使わないと、髪の色を染めたり、パーマをかけたりすることができません。
そこで、ビーストーンでは、パーマやカラーをしていただく際に髪だけでなく、肌や体、そしてお薬を流した後,廃液となって流されていく環境にも、少しでもやさしくという思いで、使用する薬剤を減らし、薬剤の影響を最小限にとどめながらパーマやカラーを楽しんでもらうことができるようにと工夫して、天然水ビーワンを使ったメニューをお勧めしています。
お客様一人ひとりの髪質も違えば、髪の状態も違います。
お客様一人ひとりの、その時その時の状態に合わせ使う薬剤をできるだけ少なくし、少しでも負担の少ない美容技術を提案できるように努力していきたいと思います。
BE-STONEは、皮膚が弱い方も安心して通える美容院です
店舗案内

美容師の手を痛める薬剤が、お客様の髪や頭皮に良い訳がない!
当店では、天然水ビーワンをカラーやパーマの薬剤と一緒に使っていくことで、薬剤の毒性を緩和し使用する薬剤の量も減らすことで、皮膚が弱い方にも安心してパーマやカラーリングなどを楽しんでいただける、癒しの美容室です。

美容師の職業病とも言われる、手荒れを目にした方も多くいらっしゃると思います。
ビーストーンでは、オープン以来17年、手荒れに悩むスタッフは誰一人といませんでした。

安心と安全は私達の「手」が証明します